「ほっ」と。キャンペーン

タグ:Pentax K-5 IIs ( 38 ) タグの人気記事

b0219623_4185735.jpg

b0219623_4224350.jpg




b0219623_4425943.jpg


b0219623_532893.jpg


b0219623_5215362.jpg

b0219623_524714.jpg

b0219623_5271636.jpg

[PR]
by galleryF | 2013-04-03 05:28 | 撮影日記 | Comments(2)

b0219623_2124445.jpg

b0219623_2183615.jpg

b0219623_21161860.jpg

b0219623_21175676.jpg

b0219623_187484.jpg

b0219623_189160.jpg



b0219623_1816146.jpg



b0219623_1823142.jpg

b0219623_18251788.jpg

[PR]
by galleryF | 2013-04-02 00:01 | 撮影日記 | Comments(0)




b0219623_20395057.jpg

b0219623_20481814.jpg

b0219623_20512423.jpg

[PR]
by galleryF | 2013-04-01 00:01 | 撮影日記 | Comments(0)

b0219623_15204837.jpg

b0219623_15233933.jpg

[PR]
by galleryF | 2013-03-31 16:10 | 撮影日記 | Comments(0)

b0219623_22133171.jpg

b0219623_2217476.jpg

[PR]
by galleryF | 2013-03-30 22:22 | 撮影日記 | Comments(2)

b0219623_21315692.jpg

b0219623_21404195.jpg

[PR]
by galleryF | 2013-03-24 22:04 | 撮影日記 | Comments(0)

b0219623_17242163.jpg

b0219623_17264081.jpg

b0219623_1728353.jpg


b0219623_17322881.jpg



エキサイトの写真掲載が以前とよく似たシステムも選べるようになりましたので
しばらくまたこちらに写真をUPしようと思います。
[PR]
by galleryF | 2013-03-23 17:37 | 撮影日記 | Comments(4)

b0219623_20592478.jpg
これがたぶん獅子座だと思うんだけど、自信がない。
今朝の 4:57 撮影。トリミング。
小惑星は 4:55 Chort の左を通過との情報だが、雪曇を通してかすかに星が見える環境だったので
どれがどれやらさっぱり分からなかった。
肉眼では獅子座すら分からず、雪曇がなぜ黄色いかと言うと
街の明かりが反射しているのだと思う。
「すわ小惑星接近!」とかで NASA が実況中継したりして
興味がある人は徹夜しているのね。徹夜して温かい部屋で温もりながら
ほかほかと部屋の電気煌々と照らしてPCのモニター見ているのね。
ぼくみたいに小雪ちらつくベランダに出て、自分の眼で直に見ようなんて
思う酔狂は、少なくとも近所にはひとりもいなかった。
露光は30秒でアストロレーサー使用。
遠くの恒星はアストロレーサーで静止して写るから、
近場を流れていく小惑星が写っていれば点光源ではなく軌跡が線として写ると踏んだんだけど
まさかの薄曇りですよ(とほほ)

足裏に貼るホッカイロも全然効かなくて耳は冷たいしポケットに入れた貼らないホッカイロも
全然温もってくれないし、雪ちらつくのに1時間半も夜空を見上げていたぼくは偉い!
(誰も褒めてくれないから自分で自分を褒めますが)
★訂正★
上の写真で右下の Regulus? は Algieba でした。Algieba は二連星です。

b0219623_21235060.jpg
4:59撮影。
アストロアーツの情報によると、5:00 Chort の真上あたりを流れているとのことだが
雪曇は消えたものの依然として動いている小惑星など全然見えない。
高性能な双眼鏡ならアマチュアでも観測可能と書いてあったのだが
そもそも高性能な双眼鏡ってどのレベルか分からない。
ぼくが持っている双眼鏡は f2 でかなり明るい方だが
5時過ぎ Chort の右側と言われても、獅子座の捜し方がさっぱり分からないという
初心者以前のレベル故、とりあえず 15mm で広く撮っておいて
あとで iMac 27inch の大画面で詳細に見ればいいやと 16M で撮ったんだけどね。
これも露光時間は 30秒なのに、動いている星など写っていない。
せっかく雪曇が晴れた瞬間なのに、露出が暗すぎたようで。。
現場でいろんな露出で予行演習しながら撮ったのだけど、
雲の有る無しでも違うし、30秒も露光していると次撮るときは明るさの環境が
がらっと変わっているしで、町中での星野写真は素人には難し過ぎました。

b0219623_21572079.jpg
5:07 撮影。
ようやく雲が晴れ、細かい星々まで写っています。
?マークを外して獅子座の全容が見えて来ました。
この時間、Zosma の真上やや左あたりに小惑星があるらしいのですが全く分かりません。
もう、いいや(^^;
彗星みたいに尾を引いているんじゃないかと淡く期待していたのですが
それらしきものは露程も写っておらず。。ていうか、写っていてもそれと気づくだけの
知識がぼくにはありません(^^;;;

しかし今回のこの騒動のお陰で?獅子座ていうのがよく分かりました。
ライオンというより雨蛙みたいな形をしています。
肉眼で見えないなら粘る必要も徹夜の必要もなかった。。がく〜と思って室内にもどったのでした。

次回はもっと雲のないきれいな星空撮影に挑戦したいと思います。
例によってベランダからですが(笑)
[PR]
by galleryF | 2013-02-16 21:09 | 撮影日記 | Comments(5)

b0219623_059512.jpg

b0219623_113653.jpg

b0219623_134628.jpg



b0219623_192571.jpg


b0219623_1133761.jpg

[PR]
by galleryF | 2013-02-16 01:15 | 撮影日記 | Comments(0)

b0219623_1918925.jpg
Pentax K-5 IIs + FA 77mm F1.8 Limited 一本勝負で、いつもの如く
五条あじき路地を出発点に、宮川町、建仁寺境内、花見小路、
祇園をうろうろ、辰巳橋界隈をうろうろ、三条から今度は先斗町を抜けて四条へ戻り
カメラのナニワを冷やかしたあとは御幸町通りを丸太町まで。
撮影はここまでで、丸太町からさらに足を伸ばして出町柳まで行き
ハゴロモジャスミンと千両を買って帰って来ました。

170枚近く写真を撮ったので、セレクト後またぼちぼちお見せしましょう。
今回は予告のみ。
b0219623_2050837.jpg

[PR]
by galleryF | 2013-02-11 19:23 | 撮影日記 | Comments(6)

京都ぽたぽた歩き
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28