「ほっ」と。キャンペーン

オヤブン

b0219623_225193.jpg

この筋肉隆々の雄猫は自信たっぷりに朝日を見つめていたのだった。

This tomcat was seeing the morning sun.
[PR]
by galleryF | 2015-01-25 22:10 | ねこ | Comments(0)

影絵、暗号、蜘蛛の糸

b0219623_2144689.jpg

b0219623_21444119.jpg

b0219623_21454988.jpg


月月火水木金金。
森の住民には三連休などないのである。
忙しい忙しい。
[PR]
by galleryF | 2014-11-04 07:02 | Carl Zeiss T* | Comments(0)

孤高のマツムラソウ

b0219623_1448376.jpg

マツムラソウは一属一種の絶滅危惧種。
種が絶えたら属も消える。
[PR]
by galleryF | 2014-11-01 14:51 | Carl Zeiss T* | Comments(0)

フライイング

b0219623_2123788.jpg

今まさにようやく色づき始めているのが世間一般の紅葉。
しかしこの写真を撮ったのは10月18日。
気が早いにもほどがあるだろう、フライイングゲット。
[PR]
by galleryF | 2014-10-31 21:25 | Carl Zeiss T* | Comments(4)

次の…世代

b0219623_2158773.jpg

巨木はそっと枝を動かして
小さな苗木のために日の光を届けてやるのだった。
コケはささやかに水を溜め、若い苗木にも水分を分けてやる。
土はあくまで柔らかく、そっと細やかな苗の根を包んでいる。

そんな、光景。
[PR]
by galleryF | 2014-10-29 22:04 | Carl Zeiss T* | Comments(4)

プロの手つき

b0219623_543187.jpg

鬘の毛並みを揃えるプロがいた。
指先にまで神経を行き届かせて、ものすごく集中されていた。

バックのレジ袋とおばちゃんがいなかったら良かったが
あの混雑じゃまぁ、無理だわな。
もうちょっと右から撮りたくとも、デカい一眼レフ構えたじいさんが
なかなかどいてくれなかった。

指先だけもっとアップで撮りたくとも
RX10 の電動ズームは遅すぎてアウトなんだよな。
こういう時は手動ズームか単焦点だよな。
[PR]
by galleryF | 2014-10-28 05:46 | Carl Zeiss T* | Comments(0)

Epson GT-X830 レビュー

b0219623_20254494.jpg

Epson GT-X830 プロフェッショナルモードでスキャン。
出力サイズをいろいろ選べるが、フィルムの縦横比とは異なるサイズばかりで
何を選んでも勝手にトリミングされてしまう。
A4 にプリントするにしても、A4 用紙と同じ縦横比で取り込むわけがない
という簡単なことをこの10年間なんら改良されていないということに
愕然とする。仕方がないので、ユーザー定義を作る訳だが、
RX10 でいつも撮っているサイズを参考に、同じピクセルで作ってみると
フィルムとは微妙に縦横比が違ったりして、あっちを足し、こっちを足して
ちょっとずつフィルム比に近づけて行くのが面倒。
2004年に使っていたフィルムスキャナー、同じエプソンのドライバーだが
プレビュー画面でコマンド + A で全選択するとフィルム面全部を選択できたのに
新しい GT-X830 で全選択すると、プレビューで出て来る12枚の画像を全部
選択してしまうのだ。同じコマンドなのに結果が改悪されているorz。

b0219623_20385511.jpg

こちらは 2005 年に Minolta Dimage でスキャンしたもの。
フィルムの外側に黒枠が出る、細部や暗部がつぶれている(解像度が低い)
全体的に暗い(GT-X は隅々までLEDの光が均一に回っている)反面
色がこってり乗っていて、これはこれで味わいがある。

色はレタッチでどうにでもなるが、ぼくは面倒くさいので基本やらない。
GT-X830 で驚いたのはそのごみ取り機能の進化だ。
枝の映像と糸くずを見分けて糸くずだけを消去したり
空の向こうに飛んでいるトビの影とごみを見分けてゴミだけ消去している。
それは Digital ICE Technology というのだが
なぜかこれはいちいち選択しなければならない。
そしてこれまたなぜかホコリ除去とは別にこの機能がある。
ホコリ除去をチェックしても取りきれない汚れを ICE は取るので
これをデフォにしなかったのはなぜだろう。
[PR]
by galleryF | 2014-10-27 00:01 | Carl Zeiss T* | Comments(0)

三太郎

b0219623_22203949.jpg

スキャナーをセットアップしたのでフィルムスキャン始めました。
エプソンのスキャナーも前のは2004年のもの。
この10年間にどれほど進歩したものか、楽しみにしていましたが
進歩したのはスキャンスピードとLED使用、ごみ取り機能ぐらいで
セッティングの面倒臭さ、満足の行くスキャン結果を出すには
どうすればいいのかという手順すら書いていないマニュアルの不備
は10年前と全く変わっていませんでした。
[PR]
by galleryF | 2014-10-26 00:01 | Carl Zeiss T* | Comments(0)

b0219623_11142049.jpg

[PR]
by galleryF | 2014-10-25 11:15 | Carl Zeiss T* | Comments(0)

自然が芸術

b0219623_21464922.jpg

台風で根こそぎ倒された小さな株が
うまいこと池の石の上に乗っかっていた。
そこにまたうまいこと光が当たって、ぼくの大好きな風景があった。

余人はいざ知らず、ぼくはここに自然の芸術を見た。
[PR]
by galleryF | 2014-10-24 00:01 | Carl Zeiss T* | Comments(4)

京都ぽたぽた歩き