「ほっ」と。キャンペーン

雪が降ってきた

b0219623_19305464.jpg

正月飾りをお焚き上げするために、神社へ行ってきた。
雨のようなびちゃびちゃな雪が降ってきた。
[PR]
# by galleryF | 2017-01-24 19:39 | iPod touch | Comments(0)

裏口入社

b0219623_2110173.jpg

恵比寿神社には全く興味がないので、
裏口から入って通り抜けるだけ。
[PR]
# by galleryF | 2017-01-23 21:12 | Summicron | Comments(0)

いま、「ぶたぶたシリーズ」と平行して心理療法に関する本(専門書)を読んでいる。
精神科医が行なっているカウンセリングの詳細が書かれていて興味深い。
ぼくはカウンセリングを受けたことは一度もないのだが、
カウンセリングルームに行ったことは一度だけある。

ってことを読んでいるうちに思い出した。

大学時代、せっかく大学に入れたんだから
出来るだけ全ての施設を使わないと損!と思い(^^;
図書館では あいうえお順に全ての著書を読もうと思って本を借りまくったり
視聴覚教室がある新館の上の方の真新しい職員用のトイレ入って
職員用のウォシュレットでお尻を洗ったり(^^;;;
していたのだが笑

地下にカウンセリングルームがあるってことを学生掲示板で初めて知った。

ぼくは2年ほど引きこもっていて、親に心配かけまくりだったのだが
父親が心臓発作で倒れたのを機に目が覚め、猛勉強をしてその大学に入った。
引きこもる前も大学生だったが、そこではクラブでいじめられ(いわゆるしごき)
せっかく推薦入学したのに人と会うのが苦痛になって中退したのだった。

高校時代微分積分、ドイツ語に目覚め独学で非ユークリッド幾何学
→推薦入学で大学へ→大学生になってもひとをいじめる奴がいることを
身をもって知る→親友がリンチされ、ひとに恐怖を感じるようになる
→対人恐怖が治らないまま所属クラブでも先輩の策略にはまり
先輩を殴らされて逆制裁を受け、そのまま不登校、引きこもり。

最初の大学は空気がギスギスして合わなかったが、
2番目の大学はのんびりしていて先生も良い方が多かった。
学生も家業を継げる奴が多くて将来に対する飢えがなく
全体的にの〜んびりしたところだった。そういう環境だったのでぼくはずいぶん助かった。
ずーっと暗い穴に落ちていたように思っていたが
大学に入った途端鴨川の水がきらきら光っていてこころがうきうきした。
相性が良かったのだね。

で、図書館に入り浸って図書館司書になれば本あるだけ読めるんかな
と夢想したり、職員用のウォシュレットでお尻を洗ったりしていたのだ。
そんなときに地下にカウンセリングルームというところがあって
「つまづいたとき、悩んだとき、いつでも遊びに来て下さい」
と掲示板にちらしが貼ってあった。

つまづいてもいないし、悩んでもいなかったが、個人的に
目につく施設全部使い切ろうキャンペーンの真っ最中だったので
生まれて初めてカウンセリングルームへ行った。
その日、担当の先生はカウンセラーじゃなくて精神科医だったが
どう違うのかも分からなかった。

ただ、カウンセリングルームに入った途端、来るんじゃなかったと後悔した。
それくらい部屋の空気が違っていて、どんよりしていて視野が狭まるほど暗く
「ここは来てはいけないところ感」を感じた。
部屋中にマイナスオーラが充満していたと言えば分かるかな。
そして、精神科医の先生自身がむっちゃやばいオーラを発散させていて
マジびびった。ひとの心を治す側じゃなくて病んでいる側じゃなかろうかと思ったほど。

「今日はどうしましたか?」と聞かれ、質問の意味が分からず口ごもっていると
いきなりロールシャッハテストを受けさせられた。
こういうテストは好きなのですらすら答えていると
「物語を作るのが上手ですね」と言われ、またどういう意味かと首を傾げた。
「お父さんはどんな方ですか、お母さんはどんな方ですか?」と訊かれたが
家族を「こんなひと」という認識で見たことがないので
どう応えたらいいのか分からずこれまた口ごもっていると
急に知らない女子生徒が数人入ってきて、ぼくを無視してむちゃくちゃ喋り出した。
先生がそっちを対応している間に、ぼくはすーっととんずらした。

という、素敵な思い出。。。ずーっと忘れていたけど
この本の中に出てくる、ちょっと痛いクライアントのエピソードを読んでいたら
なんとなく思い出してしまったので夜中に吐き出し。
[PR]
# by galleryF | 2017-01-22 21:35 | 日々のこと

ツワブキ

b0219623_2042525.jpg

枯れ物は撮っておく。
[PR]
# by galleryF | 2017-01-16 20:43 | Summicron | Comments(0)

季節外れ

b0219623_21292778.jpg

何と、バラが咲いていた。
秋バラの残りだろうか、春バラの先駆けだろうか。
[PR]
# by galleryF | 2017-01-13 21:31 | Summicron | Comments(0)

雨上がりの花街

b0219623_12144397.jpg

昨日1日降っていた雨が朝にも少し残っていたが
雨上がりを待って、花街を歩いてきた。
宮川町、恵比寿神社と建仁寺を抜けて花見小路、四条通りを渡って巽橋界隈、
三条から行こうと思ったけど気が変わって四条通りを西へ
先斗町を抜けてゼストまで歩いた。

どんより曇った朝の花街は
人がおらず、観光客もまだ来ず
勤め人だけが足早に通り過ぎていく。
雨の後ということで、空気も澄んで
湿度が高いせいか気温もそれほど寒くなく
フリースセーターだけで汗ばむほどだった。

Leica-R の鈍い色を強調するために
クリエイティブスタイル Deep を選択。
コントラストをやや上げ、彩度はニュートラル、シャープネスはやや下げて
ややもするとビビッドに撮りたがるデジタルの頭を抑えた感じにした。

本日朝から8,000歩
[PR]
# by galleryF | 2017-01-09 12:22 | Summicron | Comments(0)

京都ぽたぽた歩き
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28