<   2014年 12月 ( 11 )   > この月の画像一覧
Skopar

あ〜あ〜あ〜、本日は雨天なり曇天なり

あめあめあめ 雨、雨、雨 時々ひと たま〜に人 ごくたま〜に向こうの方にぽつんと、ひと。

2014年 12月 29日

Summitar

ダークレディ (星のナミダの降る夜は)

しつこいツタをひっぺがした跡がこのひとの涙の跡に見えて。

2014年 12月 24日

Summitar

朝靄に煙る先斗町

ぼくは基本飲酒しないので、夜の繁華街に行きたいとは思わないが 早朝の飲み屋街はそれなりに絵になると思ってよく行く。 祇園の朝よりも先斗町の朝の方が清々しくって好い。

2014年 12月 22日

Elmar

コッカードゥドルドゥ

このレンズは解放F値が 3.5 なので暗いレンズなのだが ISO オートで信頼性がある SONY なら 暗くてもほらこのとおり、うまく写ってくれる。 しかし油断するとやはりブレまくるの...

2014年 12月 19日

Nokton

VM-E Close Focus Adapter

フォクトレンダーのクローズフォーカス・アダプターは Mマウントレンズの最短距離をさらに短くすることができるアダプターだ。 新製品ニュースで見た時から欲しかったので新品で買うつもりで ナ...

2014年 12月 17日

Nokton

学べや若人

IT健忘症という言葉があるそうな。 デジタルの普及に従って、何でもかんでもPCやスマホが教えてくれるので 漢字を忘れ、言葉を忘れ 字を書くことも忘れ、辞書の使い方を忘れ 自分の足で稼...

2014年 12月 14日

Nokton

時間

紅葉の喧騒が終わった南禅寺の静寂は 立てられた線香が物語っている

2014年 12月 13日

ねこ

ミーコ不在

最近真如堂行ってもミーコたんに会えなくて寂しい。 会えないどころか、影一つ見えない。 そう思って遡って写真を見てみたら、これがミーコたんを撮った 最初の一枚だ。ぼくがお昼に食べていたサ...

2014年 12月 09日

Carl Zeiss T*

写さざる也、真に非ざるや

写してすぐに映像を確認できるデジタルカメラは 目の前の被写体とすぐに比べることができるため 「見たままに写らない」 「目で見た色が正確に再現できない」 というところでストレスの元だ。...

2014年 12月 03日

Carl Zeiss T*

威容

昨日のエントリで子供のバックに写っていたイチョウはこんな感じだ。 巨木の周りに細かい枝がまとわりつくように生えていて、 そこから無数の葉っぱが付いている。普通のイチョウと形が違うが こ...

2014年 12月 02日