「ほっ」と。キャンペーン

いろんな人がいる

b0219623_2313421.jpg

[PR]
by galleryF | 2014-11-29 23:14 | Carl Zeiss T* | Comments(2)

シリーズ 勝手にコラボ

b0219623_21484181.jpg

髭正さんのエントリ「TWO天閣」を拝見したとき
「ん?似たような写真を撮った覚えがあるぞ」
と思い、探した。
京都タワーと向こうに立っているお兄さんがうまく反射するように立ち位置を調整した。
自分が撮影した写真はずいぶん過去にさかのぼっても覚えているものだ。

2007/5/5 撮影 Panasonic LUMIX LX1
[PR]
by galleryF | 2014-11-28 21:58 | Elmarit | Comments(2)

ぶった切っても

b0219623_2330547.jpg

左右に広がる屋根の伸びやかな様子をどう切り取るか
悩みに悩んだ挙句に両端をぶった切るという暴挙に出た。
全体を撮ると単なる建築物写真になるし
そういうのはお寺のパンフレット向きだがF的ではないと思った。
このように両端をぶった切っても
屋根の裾野が広がりゆく様は見る人の想像力が補完してくれるので
十分に感じ取れると思った。
[PR]
by galleryF | 2014-11-27 23:35 | SIGMA | Comments(2)

スマホのカメラに物申す

ところで思うのだが、スマホ(iPod touch含む)のカメラの性能が
どんどん良くなるなか、なぜこの機能がないのだろう
と思うところがひとつある。それはレンズカバーである。
レンズカバーがなく、いつもレンズがむき出しで開いているから
前に座った他人がスマホを見ている時、
無関係な画面を見ているだけか、盗撮するつもりか
こちらには分からない
という不安があるのである。
これだけ、スマホが盗撮に使われるという事案が増えているのに
それを使用者のマナーだけに頼るというのは如何なものか。
レンズの性能を上げるために、みっともなくちょこっとレンズを突き出すぐらいなら
そのスペースに電気的に開閉するカバーをつけることぐらい、日本の技術力なら出来るだろう。
もしくは、開閉式のレンズカバー付きのケースを作って、
撮影しないときはカバーが閉じられる仕様でなくてはカメラが使用できない
ようにすればいいのではないか。

他人様を盗撮して小馬鹿にするコメントをつけてネットに垂れ流すひとが
現れてしまった以上、メーカーの方でもちょっと考えないといけないんじゃないか
と、申したい。
[PR]
by galleryF | 2014-11-26 21:04 | 日々のこと | Comments(2)

無意識の塊

b0219623_22215723.jpg

御苑には子供たちが遊んだ跡が残っている。
石を積んだもの、松ぼっくりを集めたもの
クローバーを並べたもの、そして、木の枝を倒木に乗せたもの。
子供は芸術を成そうとして乗せているのではない。
落ちないよう、最小限のバランスは考えているだろうが
それでどうだという意識は微塵も感じられない。
しかしそこにぼくは芸術性を感じる。
作者が芸術を考えていなくとも、見る側のみがそれを感じることもあるだろう。
自然然り。
子供は無意識の塊なのだから、無心にやっていることは自然の現象と同じではないだろうか。
自然は小枝を集めたりしない。
小枝を集めて倒木にバランス良く乗せたりはしない。
だがそこには自然と同じ、無意識の美が現れていると思う。
それを感じてどう表現するか、だけが撮影者に残された最後の一筆だ。
[PR]
by galleryF | 2014-11-25 22:28 | SONY | Comments(0)

シリーズ・好き間

b0219623_17214040.jpg

隙間が好き
細い光が好き
微かな光が好き
隙間から覗く向こう側が好き
玄妙な露出加減が好き

デジタルならなんでもうまく行くのかもしれない。
だけどこれは BESSA-T で撮った。
全てがマニュアルの、隙き者のためのカメラだ。

隙間と好き間
隙き者と好き者
似ているね。
[PR]
by galleryF | 2014-11-24 17:26 | Rokkor | Comments(0)

誰に?

b0219623_2152424.jpg

ねぇ、ねぇってば、ねぇ、ねぇねぇ、ねぇ!
でもチビさん。君が見ている方角には誰もいないんだけど?
[PR]
by galleryF | 2014-11-17 21:54 | Carl Zeiss T* | Comments(0)

青龍

b0219623_15521525.jpg

鯉からここまで想像した古人のイマジネーション。
[PR]
by galleryF | 2014-11-16 15:53 | Carl Zeiss T* | Comments(0)

オールドレンズバグ

b0219623_20562121.jpg

Sony NEX-7 に広角系のオールドレンズを付けると
周辺部にマゼンダがかぶるというバグがある。
これはCCDに光が直角に入らないので暖色系に光がシフトしてしまうからだ。
いつもはハイコントラストモノクロを使い、色転びをごまかすのだが
今日は夕焼けもきれいだったし紅葉も、青空もきれいだったため
どうしてもカラーで撮りたかった。案の定マゼンタ被りが盛大に出たが
それならそれを逆手に取って、いろんな色をかぶらせてみたらいいんじゃね?
と開き直ってみた。
[PR]
by galleryF | 2014-11-14 21:00 | Heliar | Comments(2)

このブログやメインサイトのみならず
ありとあらゆる写真、画像(ぼくは絵も描くしデザインとかもする)
ムービー、音声などのファイルを閲覧、整理してきた
長年使ってきたフリーソフトがとうとうYosemiteに対応してくれなく
なっちゃったよ〜〜。やっぱフリーソフトは長い目で見ると
あかんのかね〜?

68kからppcになったときもppcからインテルになったときも
いろんなソフトがあかんなった。。。それはメジャーなソフトでも
あかんときはあかんねんね。。

そんなことはわかっているはずだったんだけど
このフリーソフトが細かい点では不満は多数あったんだけど
まぁ、ずーっと使い続けてきたというだけで手に馴染んじゃって
他のに行かなかったのね。それが、とうとうメジャーから転落ですわ。。

長年使ってきたということは、デジタル以前から使ってきたということ。
銀塩時代のカメラ情報、レンズ情報、露出情報もちまちまと
入力してきたのが全部ぱーですわ。あじゃぱーですわ。。(T . T)

早急に代替えソフト探さんと、ブログの写真すらUPできまへん。
リサイズだけならプレビューでも出来るんやねんけど、ほらぼくは
カメラ名とかレンズ名とか書き足しているでしょ。
ソフトのインフォに書いていると、アップデートの際に入力した
コメント全部新しいバージョンでは読めなくなって以来、
写真に書き込めばいいやとせっせと書いていたんやねんけどね。

Aperture買ったときはレンズ名とか書く項があったりして嬉しかったけど
ぼくのApertureのバージョン、Yosemiteに未対応なんよ。
App Storeで買おうと思ったら7800円もする。
しかもAppleはAperture開発終了やて。。ダブルパンチですわ。。

ということで、しばらく写真なしです。。
[PR]
by galleryF | 2014-11-10 21:36 | Apple的な | Comments(2)

京都ぽたぽた歩き