「ほっ」と。キャンペーン

<   2014年 09月 ( 6 )   > この月の画像一覧

しるべ

b0219623_0574059.jpg

京都御幸町教会
階段下のステンレスのプレートが光り
白く半透明な存在が教会へ入って行くイメージが見えた。

ちなみに、
[PR]
by galleryF | 2014-09-30 01:11 | Elmar | Comments(0)

b0219623_21035807.jpg
Sony NEX-7 + Super Wide-Heliar 15mm F4.5 Aspherical で鴨川を歩いた。
メインで撮ったのは床の骨組みだが、ところどころノーファインダーであちこちにカメラを向けた。
これもノーファインダーで身体の側面から後ろを撮ったものだが、何が写っているのか不明だ。
暖簾じゃないことは確か。シャッターを落とした瞬間、ぼくの横をジョガーがすり抜けて行ったので
暖簾のように波打っているのはウェアかもしれない。

[PR]
by galleryF | 2014-09-27 21:16 | Heliar | Comments(0)

Black in black.

b0219623_2057468.jpg


花見小路をうろついていると、一眼レフを持ったおじさんが
コンデジを持ったおばさんたちを引き連れて
とあるお宅(お茶屋ではない、一般住宅)の玄関先の鉢植えに群がっているのに
出くわした。

ん?何かな?

狭い路地なので行き交うことが出来ず、角のところでしばらく待っていると
おじさんを先頭におばさんたちが続く。
2、3人のおばさんたちが残った時点で通れると判断したぼくは
路地の奥へと進み、鉢植えに向かってコンデジを構えている
おばさんたちの後ろを通った。そのとき、こんな会話が聞こえた。

「背景まで、ってよくそんなところまで気を使ったはるのねぇ」

なるほど。少人数カメラ教室か。
一眼レフを持ったおじさんが先生で、コンデジを持ったおばさんたちが生徒。
どうせなら先生もコンデジで勝負したら?と思った。
それと、背景気をつけるより先に祇園と言えど一般のお宅もあるのだから
玄関先を群がって撮るのはどうかと思う。
祇園まで撮影禁止になったらどうするんだ?

その鉢植えの木をアップで撮って、きれいに撮れたとして、
それがどうだ?という写真をお金とって教えてどうするんだ?
まぁ、それで経済が回っているんだろうけど。
[PR]
by galleryF | 2014-09-21 21:08 | Carl Zeiss T* | Comments(0)

風景写真は恥ずかしい

b0219623_6255778.jpg

これはぼくの価値観で感じていることで
どこの誰も否定したり貶めようと思っているわけではない
ってことを最初に断っておいて。。

ぼくも年齢と共に価値観が変わって来たな、って最近思う。
同じ本読んでも、感動する部分が変わってきていたり(日々のこと
味覚が変わってきたり(食べられなかったオクラや納豆を美味しいと思うまでに)
しているから。

写真も同じで、始めた頃は花や虫や、きれいなものを撮るのが価値だと思っていたけど
いろいろなひとのいい写真をたくさん見るにつけ、
何でもないいつもの光景、光や影の加減が素敵だと思うようになり
そして昨今は、ひとが素敵だと感じている。

何でもない光景に、ひとの息づかいがふとはいった写真が素敵。
それは必ずしもひとそのものだけではなくて
影とか、動きとか、気配とか、生活感とか、
写っていなくとも、先ほどまでそこに誰かいたような気がする
という写真が、素敵だな、って思うようになってきた。

反面、ひとが写っていない単なる風景写真。
きれいだけど、自然だけのいわゆる絵はがき写真、
そういう写真を「きれい」というだけで撮る行為を
なんだか「恥ずかしい」と思うようになってきたのね。

時々、休みの日に写真展巡りしたりするんだけど、
定年過ぎたひとたちがものすごいきれいな写真をいっぱい撮って
写真展を開いていたりすると、まぁ、見る訳だけど、
その場にいたたまれないのね。

あーだこーだって批評やコメントを耳にするんだけど、分からないの。
まだ目が出来ていないんだろうなぁ。
まだこの、何もない風景写真を撮ったり鑑賞したりする境地に至っていないんだろうなぁ。
って思うけど。
[PR]
by galleryF | 2014-09-13 06:49 | Summitar | Comments(0)

鼻チュン

b0219623_51763.jpg


つま先だってかろうじて指先が届きそうで届かない石垣の上から呼ばれましたけど。
「降りたいのじゃ」
と言われましても、ちょいと無理。
で、上半身爪引っ掛けられながらようよう降ろしたとたん
「気が変わった、やっぱり上りたいのじゃ」
と言われましても、手が届かないは
お猫さまは身重やはではやっぱり無理。

ということで、鼻チュンだけで許してけろ〜
[PR]
by galleryF | 2014-09-11 05:20 | ねこ | Comments(0)

中秋の名月

b0219623_4222494.jpg


ほんとに真性満月になるのは今朝の5時。
5時だともう明るいだろうし、西山に隠れているかもしれなので
1時間早めて4時ちょっと前に撮った。

Fujifil X-S1 はいろいろとオタンコなカメラだけど
こと月の撮影に関してだけは、これでなくちゃという描写を見せてくれる。
[PR]
by galleryF | 2014-09-09 04:24 | Fujinon | Comments(2)

京都ぽたぽた歩き
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30