「ほっ」と。キャンペーン

<   2012年 07月 ( 31 )   > この月の画像一覧

看板

b0219623_21102833.jpg

この写真のどこが看板かというと左の縦板である。
これは看板を真横から撮ったもので、正面には大きく「う」と書いてある。
京都人なら知っている。

架かる前…
[PR]
by galleryF | 2012-07-30 21:12 | 撮影日記 | Comments(4)

ファーストショット

b0219623_026525.jpg

防湿庫に眠っている Contax レンズをまた使いたくて母艦を探していたのだが
いい状態の銀塩カメラと出会えなかったので、もういっそのことと思って
NEX-7 +レンズアダプター で使うことにした。
Contax レンズ使用の Sony R1 へのオマージュという意味も込めて。

銀塩カメラはもうライカだけでいいや。

それにしてもバッテリーをフル充電するのに4時間もかかるってどうよ?
買ってすぐに使いたいのが人情。
エネループみたいに充電して売ってくれんかね?
[PR]
by galleryF | 2012-07-27 00:29 | Comments(2)

花街の夕刻

b0219623_22351223.jpg

勝手なもので、花街に歩くひとは和装であって欲しいのである。
ところが向こうからやって来たのは自転車のお兄さんなので
ぼくは立ち上がって自転車をやりすごしたのだった。

ひとを入れるか入れないか
誰でもいいのか誰かを待つのか
待っても来なけりゃ虚空を撮るのみ。
[PR]
by galleryF | 2012-07-26 22:41 | 撮影日記 | Comments(0)

今日の水

b0219623_20265369.jpg

伊勢丹で黄桜「伏水」を買って来た。
黄桜が日本酒を仕込むときに使っている地下水だ。
飲んでみると驚きの水だった。
まろやかを超えたまろやかさ。
どんなミネラルウォーターも口の中に入った瞬間、
舌の味蕾を刺激する。
その刺激が全くと言っていいほどなかった。
水の形をした空気を飲んだような。
買ってすぐに飲んだから、あまり冷えていないから
刺激が無いのかも(ボトルは冷えていたし、保冷剤も入れてもらった)
と思い、冷蔵庫で4時間冷やした後、再び飲んでみた。

変わらない。
やはりまろやかを超えたまろやかさ。
味蕾を刺激しない無色の味。
そのくせ余韻がしばらく残るのが不思議。

これが伏見の底力なんだろうか。
伏見の清酒の基礎となる水。
母体に変な味があっては酒の雑味になるからだろうか。
何者にも化ける水。

逆に言えば、そして贅沢を言えば、飲料にはやや適さないかも。
ぼくはもう少し芯があるまろやかさが好みだ。
[PR]
by galleryF | 2012-07-24 20:37 | Comments(2)

あちらは別世界

b0219623_16204070.jpg

カンカンカメラのナニワへ行って中古カメラを物色した後、
今度はヨドバシカメラへ行って来ました。
Pentax K-30 を触ってみて、改めて「これは無いな」と思いました。
それは、露出補正ボタンの小ささと後ろダイアルの径の小ささです。
軽さを追求するためにパーツを一つずつ小さくするというのはアリと思いますが
それが原因で操作性が損なわれてしまっては元も子もありません。
いくら楽しそうなカラー展開をしても、撮影しにくいというカメラはぼくには必要ありません。

次に Fujifilm X-Pro1 を触りました。
これはこれでちょっと欲しいかな、と思いましたが
各ボタンの感触が気に入りません。
慣れでしょうが…
シャッターの感触も、いかにも作り込みました、みたいな
設計者の意図が見え見えでなんだかキモチワルイ。
ファインダーの切り替えは面白いんですが…

それから Pentax K-01 を触りましたが、やはり「これは無いな」と。
それから Fujifilm X-100 を触って、少し欲しいかもと思い
Pentax Q を触って、「う〜ん、小さすぎて興味が湧かない」と思い、
最後に Sony NEX7 を触って、なんだかゲーム機みたいなカメラだと感じ
まぁ、これはこれでアリかなと思いましたが、レンズのデザインがオタンコです。
それに、ヨドバシカメラとカメラのナニワでは1万円近くナニワの方が安い。

買うならナニワでしょうが、ナニワからヨドバシへ来たので戻る気があるわけもなく
ストラップとか見て、でも、おそらくストラップさえヨドバシは高いのかなと思うと
何も買う気がしなくなって帰って来ました。
[PR]
by galleryF | 2012-07-24 16:33 | Comments(2)

花傘巡行

b0219623_15183622.jpg

b0219623_15253130.jpg

b0219623_15281035.jpg

b0219623_1529476.jpg

顔認識機能がある X-S1 を選んで 花傘巡行の撮影に行きました。
顔を認識するのは確かですが、動いている顔へのピントが余りにも遅く
多くのシャッターチャンスを逃してしまいました。
露出補正も補正ボタンを押して上のダイアルを左右に回すという手順が
やはりなじめず、最初は絞り優先AEを使っていたんですが
どんどん来る行列に対応し切れず、EXRモードに変更してしまいました。
一体、X-S1 は Fujifilm の言うとおり X の名を冠する価値があるカメラなんでしょうか。
[PR]
by galleryF | 2012-07-24 15:39 | 撮影日記 | Comments(0)

b0219623_7512089.jpg

[PR]
by galleryF | 2012-07-22 08:14 | Comments(0)

b0219623_723131.jpg

[PR]
by galleryF | 2012-07-22 07:27 | Comments(0)

宮川町ろぉじ

b0219623_2058086.jpg

「positive京都」でぐぐってみたら、ブログ解析のページを見つけた。
知らんひとが勝手に解析してくれてる。
ブログって怖いなぁ。
おそらくひとがやっているというよりもう自動解析ページなんやろうけど。
怖いなぁ。

エントリーした覚えないから、Excite で十把一絡げにエントリーさせてあるんやろうけど、
twitter にも Facebook にも入ってなくて、「いいね」ボタンもなければ「hatena」ボタンもないブログにしては
389,178サイト中の上位48.89%にいる、ちうのは我ながらすごいかもしれん。
Excite ブログ始めたのは 2011年4月からやから、
たった1年で50%(ちょっぴりやけど)超えたというのはすごいのとちゃうかしら?
(ちなみに4月より古い記事があるのは前のブログから記事を移し替えたから)
[PR]
by galleryF | 2012-07-21 21:14 | Comments(2)

よお降りましたなぁ

b0219623_20491136.jpg

お日さま照らへん夏は涼しぅてええけど
水害だけはいやや〜。
涼しいそよ風があって適度に明るい穏やかな夏てないもんやろうか。
ぼくは五感過敏気味なんで、あんまり明るすぎると
目ぇ痛い。

明日はもっときっつい雨になる言うから
雨樋掃除して木の葉っぱ取ったがな。
葉っぱの中でアオカナブン死んどったがな。

ところで、カナブン言うと、半纏着て首に手ぬぐい巻いているイメージあるけど
「オヤブン」からの連想やろうか(爆)
[PR]
by galleryF | 2012-07-21 20:53 | Comments(0)

京都ぽたぽた歩き