「ほっ」と。キャンペーン

カテゴリ:PERAR( 7 )

商店街の床屋

b0219623_1356491.jpg

暗いアーケード街で感度を上げ忘れてブレまくり。
トーンも切り取りも気に入ったのに。
ブレなければ、もっとビシッと止まっていれば。

暗いレンズ
暗いロケーション
低い感度

あえて挑戦したならともかく、
フルオートのカメラに慣れすぎてのISO上げ忘れ。
原点に戻らなきゃ、初心を忘れるな。

自戒を込めて最後の一枚とします。

それではみなさん、良いお年を。
ぼくはこれからエビ水槽の水換えします。
[PR]
by galleryF | 2016-12-31 14:03 | PERAR | Comments(0)

壊れる

b0219623_22572338.jpg

10日にUPした写真は RAW + Jpeg で撮って
Jpeg のファイルを Fotor で少しいじったものだが
RAW データを写真appで開いてみて驚いた。
やはり鮮鋭度が全く違う。
中ほどのカップルの顔がくっきりはっきり見える。
Jpeg 撮って出しだけしていれば、f16 でパンフォーカスなのに、後ろの建物だけにピンが合っているように見えてしまっていた。
RAWでも撮っていなければ、このレンズのパフォーマンスを見誤るところだった。

さて、RAW をそのまま見るとパンフォーカスがシャープに表現されているのだが
RAW を Jpeg に展開すると、残念ながらやはり画像の要素が削られ、
顔がぼやけてしまった。(上の写真)

そこで、写真appで見ている RAW をスクリーンショットし
Fotor で Jpeg におとしてみたのが下の写真だ。
どうしても Jpeg にしなければお見せできないのがアレなのだが
画像の質が違う、ということはなんとなくお分りいただけるのではないかと思う。
とはいうものの、いちいちスクショするのも面倒だし、困ったもんだな。
b0219623_2344349.jpg

ファイルの大きさ的にもこの2枚は1kbしか違わない。
[PR]
by galleryF | 2016-10-12 23:07 | PERAR | Comments(0)

夏日

b0219623_15484286.jpg

10月10日は毎年真夏日。
どこかで運動会
どこかで体育祭
またどこかで町内対抗運動会。
[PR]
by galleryF | 2016-10-10 15:51 | PERAR | Comments(0)

赤い同心円

b0219623_21225956.jpg

目立たぬところに一つ、また一つと落ちていた
椿の花をたどると、参道から外れたところで椿の大木が
幾多の花を落としているポイントにたどり着いた。

落ちた花を無心に何枚も撮っていて、ふと気がついたのは
花は木を中心に同心円状に落ちているな
ってこと。少し考えれば当たり前のことなのに
ずーっとそのことにすら、気がつかなかった。

生活にどうでもいいことは永久に気がつかず死んでいくのかもしれないけれど
何かの拍子にふと気がついて、その美しさに瞠目するとき
それは天然のアハ体験。アハアハ。
[PR]
by galleryF | 2016-03-29 21:27 | PERAR | Comments(0)

b0219623_17341320.jpg

ピカピカの自転車、バイク、スポーツカーときて
何の関連もないんだけど、
青いホースが地面に伸びていたら問答無用で撮りたくなるぼく。

なぜだ?
[PR]
by galleryF | 2016-03-28 17:36 | PERAR | Comments(0)

b0219623_11371181.jpg

昔、とあるサイトに入り浸って彼らのレンズ話にワクワクしていた頃、
「このレンズの描写は線が太い」とか「線が細い描写をするレンズ」とか
いう話題が出て、ぼくが
「線が太いとか細いとかってどういう意味ですか?解像度ですか?」
と質問したら
「う〜ん」
と困ったような返事が来たが、そのまま答えも得られずに立ち消えになったことがある。
そのことを、時々思い出すのだが、
こう言っちゃなんだが、PRRAR 21/4.5 は線が細い気がする。
そしてそれは解像度だと思う。
セキセイインコの目玉ほどの大きさのレンズだが、どうよ、この解像度。
特に階段の下に歩いてくるお坊さんの小さいながらもこの存在感がすごいって思う。
tripletがテッサーなら、さもありなんと思うんだけどね。
中古で買って説明書が付いてなかったから分からないんだけど。。

ちなみに「triplet」「tessar」で検索してみたら、
トリプレットの進化系がテッサーだって書いているサイトがいくつか見つかった。
読んでも理論は難しくてよくわからないので、まぁ、そういうもんだとスルーすることにしますけど。
[PR]
by galleryF | 2016-03-20 11:52 | PERAR | Comments(0)

新レンズ

b0219623_16482484.jpg

新しいレンズを買ったので、Sony NEX-7 に着けて撮影に行ってきた。

MS Optics PERAR 21mm F4.5 MC Super Wide Triplet
長い名前だ(^_^;)

実を言うと、PERAR 28mm が欲しかったのだが、なかなか中古で出てこない。
ぼくは広く網を張るタイプではないので、特定のお店で出て来るまでじっと待つのだが
な〜かなか、出てこないのである。
そして、この21mmの方はちょこちょこ出て来る。
28mm を、手ぶらで待つのもいい加減疲れてきたので、
21mm に、ちょこっと手を出したのだ。

知る人ぞ知る、ぺったんこレンズである。
ちっちゃいもの大好きクラブ員のぼくから見ても
「ちっさ。大丈夫か、これ」
と思ってしまうほどのちっささ。
作りはしっかりしていて、さすがの職人製である。

さて、ぼくは広角が好きで、暗いレンズを絞って使うのも好きである。
今回も、霧雨降る中F16限定、パンフォーカスオンリーで撮影となった。
上の画像をご覧になってわかると思うが
逆光に弱い。(フードは付いていなかったので不使用)
盛大にゴーストが出る。それもなぜか右上に出る。
手前の石段を見て分かる通り、樽状に線が歪む。
NEX-7につけると、レンズの端にマゼンタ被りが出る。

マゼンタ被りと樽型歪曲収差に目をつぶれば、
逆光でゴーストが出ても光景をしっかり映す実力はあるレンズだ。
[PR]
by galleryF | 2016-03-19 17:03 | PERAR | Comments(0)

京都ぽたぽた歩き
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28