「ほっ」と。キャンペーン

カテゴリ:Elmar( 8 )

はいれつ

b0219623_6193658.jpg

同じものが並んでいる光景にはそこはかとなく面白みを感じる。

お笑いのテクニックに反復というものがある。
単体では面白くもないフレーズをしつこく反復することによって
観客が勝手に面白みを感じるようになる、という
あれに似ているのかもしれない。
[PR]
by galleryF | 2015-05-29 06:21 | Elmar | Comments(0)

Elmar の望見

b0219623_79206.jpg

この鮮鋭度を見よ。
Elmar 3.5cm F3.5 である。
レンズには 35mm ではなく、3.5cm と書いてある。
絞りの数列は現代のそれとは異なる
3,5 4,5 6,3 9 12,5 18
ローレットを回す方式ではなくてレンズ前面についているレバーを
爪先で回さなければならない。

ずいぶん古いレンズなんである。

それがこの写りだ。
ぼくがNEX用によくLマウントレンズを使うのは
この小ささ、古さ、デザインが実にいいのとこの写りのせいである。

Elmar とは Carl Zeiss で言う所の Tessar のことだそうだが
テッサーといえば鷹の目。
テッサーならこの鮮鋭度は納得がいくのだが
エルマーと言うと、テッサーと同じレンズ構成といっても
なんだかもうちょっと丸いイメージがあるので
まぁ、言葉から連想するイメージというだけだが
エルマーが頑張っている感がすごくする(⌒-⌒; )

なのでタイトルは「エルマーのぼうけん」からひっかけた。
[PR]
by galleryF | 2015-05-28 07:16 | Elmar | Comments(0)

ねこさま、おかくれ

b0219623_1711178.jpg

「和」も「洋」も「雅」も全部撮っておく。
何でも撮る。

ぼくはアマチュアだから。

あとで
「あれ撮っておけば良かった」
と思って別日に行っても、同じものが同じ調子で「在る」保証はない。

全て壊れ行くものだから。

変化(へんか)し変化(へんげ)するものだから。

流れ行くものだから。

この時間はあの時間とは置き換えることが出来ないものだから。

ぼくにとっては写真に撮ることだけが、今を何かに定着させることが出来る手段だから。
[PR]
by galleryF | 2015-05-24 17:14 | Elmar | Comments(0)

かげ

b0219623_2027586.jpg

影の中に光が差して
形が浮かび上がる。

それは何か
そこは何処か
そんなことはどうでもいい。

ただ

光の中に浮かび上がった素材の
手に取れるような存在感
それを写し取る行為

ただそのことだけが生きているぼくの仕事じゃないかと思う今日この頃。
[PR]
by galleryF | 2015-05-13 20:32 | Elmar | Comments(0)

コッカードゥドルドゥ

b0219623_2231645.jpg

このレンズは解放F値が 3.5 なので暗いレンズなのだが
ISO オートで信頼性がある SONY なら
暗くてもほらこのとおり、うまく写ってくれる。
しかし油断するとやはりブレまくるのではあるが。

アダプターを通して古いレンズを使う場合、
当然 MF になるわけだが、
ピントが合う位置をカメラが教えてくれる機能がある。
ところがこれがうざい。
この機能をオフにすると自分の目だけが頼りだが
NEX-7 のファインダーは光学ではなくデジタル画像のため
余計わからないというジレンマがある。
しかしピーキングはうざい。
うざいうえに不正確なのでピーキングのままに撮って
あとで見た画像がピンボケだと怒りの持って行きようがない。

ここはピーキングをオフにして自分の目でピントを合わせたほうが
精神的に楽だ。とはいえ、夜景だとよく分からないのが二倍二倍なのである。
[PR]
by galleryF | 2014-12-19 22:03 | Elmar | Comments(8)

ご苦労さんな扉

b0219623_2114060.jpg

どこからかの廃材で出た古い木の扉。
釘隠しまで青く塗りつぶして、メタルの金具と閂を取り付けて。
閂は微妙に傾いている愛嬌つき。
塗ったり付けたりするだけでは主張が少ないと思ったのか
店の名前をご丁寧に彫ってある。
なかなかの労作。ご苦労さん。
[PR]
by galleryF | 2014-10-01 00:01 | Elmar | Comments(2)

しるべ

b0219623_0574059.jpg

京都御幸町教会
階段下のステンレスのプレートが光り
白く半透明な存在が教会へ入って行くイメージが見えた。

ちなみに、
[PR]
by galleryF | 2014-09-30 01:11 | Elmar | Comments(0)

NEX-7 のピント2

b0219623_10223174.jpg

「OLD LENS LIFE」玄光社MOOK

でのおすすめ設定で臨んだのだが、やはりピントがなかなか合わない。
結局、目測でメーター表示を見て撮るという
昔ながらのやり方を多々採用せざるを得なかった。

Sony NEX-7 + Leitz Elmar 35mm F3.5
[PR]
by galleryF | 2014-08-30 10:26 | Elmar | Comments(0)

京都ぽたぽた歩き