ぼくの絵、日記

b0219623_183239.jpg

下のエントリ「父の絵の具」でぼくは絵を描くのが嫌いだった
と書いたが、それは小学生の頃の話。
その後、Macと出会い、Mac貯金をして
(出会った頃は68Kだったが、ようやくお金が目標に達した頃はPower Macの時代に入っていた)
面白そうなお絵かきソフトを導入し
せっせと描いていたのがこんなイラストであった。

まぁ、カメラのイラストはこれ1枚こっきりなんだけども。
今思い返すと、買ったカメラ全部描いておけばよかった
と、思わないでもない。

イラストは作成したソフト特有の形式で保存もしてあるがそれらはもうどうやっても開けない。
作成したらすぐに全部プリントアウトしてファイルしていたので
プリントをスキャンするだけでこの通り、
Jpegで出力できるのであった。
これだけは、ぼくは先見の明があったな、と思う。
これもひとえに、ぼくのイラストを喜んで見てくれた家族のおかげだ。
[PR]
by galleryF | 2017-08-11 18:27 | その他