顔色

b0219623_22878.jpg

この日行った鹿王院でぼくは不思議な音を聞いた。
ぼくの背後、頭上3メートルほどの高さから
ずーっとブブブブという、熊蜂の羽音のような音が
ぼくの後を付いてきたのだった。

後ろを振り返っても誰もおらず、空を見上げても蜂一匹飛んでいるわけではない。
白い曇り空だったから、蜂が飛んでいればシルエットでも見えるはず。
しかし、何も飛んでおらず、気配と音だけだった。

ぼくは何度もなんども振り返り、空を見上げたのに
何もいない。誰もいない。
気にはなるが、気にしないことにして拝観したのだった。

ぼくにはこういうことが時々起こる。
[PR]
by galleryF | 2017-02-03 22:20 | Carl Zeiss T*