「ほっ」と。キャンペーン

「発達障害がある人のナラティヴを聴く」読了

山本智子「発達障害がある人のナラティヴを聴く」ミネルヴァ書房

大変、面白かった。
発達障害についての本はかなり読んできたつもりだが、
まだ新しいアプローチがあるとは驚きだ。

当事者、家族、支援者、研究者

著者の山本氏は臨床発達心理士として200名を超える発達障害者へのインタビュー
支援者へのインタビューを通してこの本を書き上げた。
始めた頃は小さかったお子さんが成人して参考図書を教えてくれるまでになった
と、あとがきに書いてあった。

それくらい長きにわたって、真摯に発達障害当事者の「言いたいこと」を聞き続けたことに
敬意の念を覚える。

発達障害に関わりなくとも
崩れた人間関係で職場内がギクシャクしている
偏った関わりでハラスメントが止まないとお悩みの方たちにも読んでいただきたい一冊。
[PR]
by galleryF | 2016-06-18 19:08 | 読書感想 | Comments(0)

京都ぽたぽた歩き
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28