「ほっ」と。キャンペーン

Epson GT-X830 レビュー

b0219623_20254494.jpg

Epson GT-X830 プロフェッショナルモードでスキャン。
出力サイズをいろいろ選べるが、フィルムの縦横比とは異なるサイズばかりで
何を選んでも勝手にトリミングされてしまう。
A4 にプリントするにしても、A4 用紙と同じ縦横比で取り込むわけがない
という簡単なことをこの10年間なんら改良されていないということに
愕然とする。仕方がないので、ユーザー定義を作る訳だが、
RX10 でいつも撮っているサイズを参考に、同じピクセルで作ってみると
フィルムとは微妙に縦横比が違ったりして、あっちを足し、こっちを足して
ちょっとずつフィルム比に近づけて行くのが面倒。
2004年に使っていたフィルムスキャナー、同じエプソンのドライバーだが
プレビュー画面でコマンド + A で全選択するとフィルム面全部を選択できたのに
新しい GT-X830 で全選択すると、プレビューで出て来る12枚の画像を全部
選択してしまうのだ。同じコマンドなのに結果が改悪されているorz。

b0219623_20385511.jpg

こちらは 2005 年に Minolta Dimage でスキャンしたもの。
フィルムの外側に黒枠が出る、細部や暗部がつぶれている(解像度が低い)
全体的に暗い(GT-X は隅々までLEDの光が均一に回っている)反面
色がこってり乗っていて、これはこれで味わいがある。

色はレタッチでどうにでもなるが、ぼくは面倒くさいので基本やらない。
GT-X830 で驚いたのはそのごみ取り機能の進化だ。
枝の映像と糸くずを見分けて糸くずだけを消去したり
空の向こうに飛んでいるトビの影とごみを見分けてゴミだけ消去している。
それは Digital ICE Technology というのだが
なぜかこれはいちいち選択しなければならない。
そしてこれまたなぜかホコリ除去とは別にこの機能がある。
ホコリ除去をチェックしても取りきれない汚れを ICE は取るので
これをデフォにしなかったのはなぜだろう。
[PR]
by galleryF | 2014-10-27 00:01 | Carl Zeiss T* | Comments(0)

京都ぽたぽた歩き
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28