ボララスとジェムへの餌付け


ボララス・ブリジッタエやスカーレット・ジェム(学名ダリオダリオ)への餌付け
で検索してこちらへ来られている方がちらほら見受けられますので、
ぼくの方法をお教えしたいと思います。

最初の餌付けには ボララスは冷凍ベビーブラインシュリンプを使いました。
ダリオダリオには乾燥イトミミズを使いました。

今ではどちらも冷凍ベビーブラインシュリンプも乾燥イトミミズも食べてくれます。
それでもダリオダリオは食べる個体と食べない個体の割合が1:9。
ほとんどは食べずに死んで行きます。
食べずに死んで行く個体は目の前に餌があっても口にしませんから
もう手の施しようがありません。

一方、ボララスは冷凍ベビーブラインシュリンプをばくばく食べてくれます。
お腹がポンポコリンになってもまだ食べ続け、ダリオダリオのために落とした
乾燥イトミミズも食べてくれるようになりました。

さて、餌を与える方法ですが、ぼくは
キョーリンのもぐもぐバスケットを利用しています。
乾燥イトミミズは飼われている魚の数と食べそうな量によって
指で引きちぎり、バスケットに入れて水中に沈めます。
イトミミズは浮きますから、バスケットの上部は完全に水没させなければなりません。
魚がいつも泳いでいる層を目安に、中程から底の方に付ければいいでしょう。

冷凍ベビーブラインシュリンプはもぐもぐバスケットの中に一個入れます。
そして、ここが肝心なところですが、水中に沈めずに使うのです。
すなわち、水面と蛍光灯の間にくっつけるのです。
そして、バスケットは動画で見るように横にせず、立てます。
尖った底辺を下にするようにして水面上にくっつけるのです。

しばらくすると、蛍光灯の熱により、冷凍が自然解凍されます。
そして、高濃度ベビーブラインシュリンプの雫がぽっとんと水中に落ちます。
溶けるに従って、ぽっとん、ぽっとん、と落ちるのです。
ここがミソでして、あっという間に溶かしてあっという間に撒くより
ぽっとんと一滴ずつ落とす方が魚は競って食べますので
いつもより多めに食べてくれます。

そして、もう一つのポイントは、ベビーブラインシュリンプを与える間だけは
フィルターのスイッチを切っておくことです。さもないと、魚の腹より
フィルターの中により多くの餌が吸い込まれることになります。
一通り食べ終わった後にスイッチをオンにすることはお忘れなく。
[PR]
Commented by ちかぽん at 2012-07-16 22:39 x
育てることは食べさせること、なんですね。
ちょっと違うけど、自分の子供がなかなか
おっぱいをうまく飲めなくて苦労した日々を
思い出しました。
Commented by galleryF at 2012-07-17 07:25
こういう言い方は人によっては抵抗あるでしょうが
ぼくはたくさんの動物を育てて来た経験から
「この世に生まれでたいのちに一番大切なことは適切な初期飼料をたっぷり与えること」
と思っています。初乳も然り、固形物を食べられるようになれば
栄養豊か且つ適切なごはん(動物なら幼獣用の餌)ですね。
おっぱいを飲むという行為は栄養をもらうということ以外に
鼻呼吸の練習をするのだそうですね。大きくなって、口で呼吸しているひとは
おっぱいを飲む期間が短かったせいだって「○してガッテン」で言ってました。
Commented by fuki-eight at 2012-07-17 20:53
いろいろ工夫されてますね~私も参考にさせて頂きます。
生き物を飼うにはこういった工夫が必要なところが、
難しさでもあり、それ以上に楽しいところですよね。
Commented by galleryF at 2012-07-17 21:15
動物の飼育で一番楽しいのは給餌ですからね。
犬や猫だと食べてくれなかったら缶詰をミルクで溶いたり
粉ミルクを濃いめに溶いて指に付け、鼻にちょんと付けてなめさせたり出来ますが
魚は食べなくなったらアウトですから、犬猫よりシビアです。
全く弱っている個体は別ですが、競争させるとキャパ以上に食べますから
餌付けには競争の原理を応用するといいですね。
その代わり、1日腹一杯食べさせたら次の日は絶食です(^^;
飢えと競争を交互に経験させて食べなかったら次の日はない
ってことを身に沁みさせます。そのせいかボララスの色乗りは
最高に真っ赤っかなんですよ。今まで1週間ぐらいで落ちていたのが
ウソのようです。この夏はこの方法で食欲を続けさせ、涼しくなるまで
乗り切れればいいなと思っています。
by galleryF | 2012-07-16 00:43 | 日々のこと | Comments(4)